平成21年度活動実績

1.日本油化学会
  48回日本油化学会年会 ランチョンセミナー

 平成21年9月10日(木)に名古屋工業大学にて洗浄・洗剤部会ランチョンセミナーを開催しました。本部会のランチョンセミナーは昼食をとりながら洗浄に関する技術の中で、皆様のご関心の高いテーマをひとつ取り上げ、講師の先生によるご講演を約一時間行いました。その後、参加者の皆様と本テーマについて気軽に情報交換並びに議論をしました。

  主題 : 住空間における建材・設備機器の汚れ対応技術
            
       (株)INAX 総合技術研究所 IBA推進室 
                      三浦 正嗣 氏

    

近年、清潔な住空間に対する生活者の要求がますます高まってきており、それに対応して、汚れにくく掃除しやすい建材・住宅設備機器、および、それらに使用される材料の防汚技術が開発され、住空間で発生する汚れはその部位(外壁、トイレ、キッチンなど)毎に様々なタイプがあるが、材料の防汚技術はそれぞれの汚れのタイプに応じて設計、開発されている。本講演では、住空間の防汚材料について考え方と実際を紹介していただいた。

2.第41回洗浄に関するシンポジウム

当会 洗浄・洗剤部会主催により「第41回洗浄に関するシンポジウム」を開催しました。

詳しくはシンポジウムのページをご参照ください


主 催    日本油化学会 洗浄・洗剤部会
日 時    平成21年10月15日(木)〜16日(金)
会 場    
京都工芸繊維大学 大学センターホール
         京都市左京区松ヶ崎橋上町1

         
3.メンバーズセミナー(部会員限定)

 (1) 演題:『カーボンフットプリントの現状と課題』

   講師:工学院大学 工学部環境エネルギー化学科 教授  稲葉 敦 氏
   日時:平成21年7月16日(木) 15:30〜17:00
   場所:京橋区民館 1号室(洋室)
       東京都中央区京橋二丁目6番7号 電話 03-3561-6340
        (都営浅草線宝町駅A6出口より徒歩3分
         営団銀座線京橋駅6番出口より徒歩3分
         JR東京駅八重洲南口より徒歩8分)

概要
 カーボンフットプリントは製品のライフサイクルでの地球温暖化ガスの排出量を表示する制度です。この考え方と実施方法、今後の展望について解説します。特に,今後明確にすべき計算方法と、国際標準規格(ISO)での議論の方向について紹介していただきました。

 (2) 演題:『界面活性剤水溶液の流動特性』

   講師:岩手大学 教育学部  天木桂子 氏<BR>
   日時:平成22年1月14日(木) 15:30〜17:00<BR>
   場所:中央区立産業会館 第2集会室<BR>
      (〒103-0004 東京都中央区東日本橋2-22-4)<BR>

    概要
 洗剤の主成分である界面活性剤水溶液の流れ挙動について解説。特に,水の流れ挙動との比較を通じて,洗浄に洗剤液を用いることの有効性を,流体力の面から再評価する可能性について紹介して頂きました。

 

 

トップへ戻る