平成24年度活動実績

1.第44回洗浄に関するシンポジウム

当会 洗浄・洗剤部会主催により「第44回洗浄に関するシンポジウム」を開催しました。

詳しくはシンポジウムのページをご参照ください


主 催    日本油化学会 洗浄・洗剤部会
日 時    平成24年11月21日(水)〜22日(木)
会 場    奈良女子大学 記念館
        〒630-8506 奈良市北魚屋東町

         
2.メンバーズセミナー

 (1) 演題:『業務用洗濯の基礎から最近のトレンドについて

   講師:ライオンハイジーン株式会社 開発研究所マネージャー
      斉藤 純一 氏

   日時:
平成24年5月22日(火) 15:30〜17:00
   場所:油脂工業会館9階 会議室
        東京都中央区日本橋3-13-11

概要
 スーツやコートなどのクリーニング店における洗濯、ホテル・病院のシーツやタオルなどの大きな洗濯工場における洗濯、といった非常に身近に存在する「業務 用洗濯」ですが、意外に知られていないことが多いのではないでしょうか。
 家庭での洗濯と同じ「洗濯」ですが、実際には大きく異なるところが数多くありま す。今回は各種業務用洗濯に関する基礎及びその洗浄技術や最近の業界動向についてご紹介していただきました。

 (2) 演題:『分子間相互作用を利用した界面活性剤の会合体構造と溶液物性の制御』

   講師:
(地独)大阪市立工業研究所
      懸橋 理枝 氏

   日時:平成24年8月7日(火) 15:30〜17:00
   場所:油脂工業会館9階 会議室
        東京都中央区日本橋3-13-11

    概要

 両親媒性物質の水中での構造形成において、疎水相互作用、静電相互作用、近距離相互 作用(水素結合等)が重要な役割を果たすことは広く知られています。本セミナーでは、主として極性基間の相互作用である静電相互作用や水素結合を利用して 会合体構造や水溶液物性を制御する例として、陽イオン‐陰イオン界面活性剤混合系とアミンオキシド系について紹介していただきました。また、低温透過電子顕微鏡(cryo- TEM)で実際に観察された、種々の会合体構造についても紹介していただきました。
 (3) 演題:『洗剤における無機材料

   講師:株式会社トクヤマシルテック
      手嶋 隆裕 氏
   日時:平成25年1月22日(火) 15:30〜17:00
   場所:油脂工業会館9階 会議室
        東京都中央区日本橋3-13-11

概要
 古くから洗剤には様々な無機材料が使われてきました。今回、改めて洗剤に使用される無機材料の概要の紹介と、特に無機材料の中で珪酸ナトリウムをクローズアップし、その特徴を説明していただきました。

 

トップへ戻る